ゲームや日記を公開中。 --- a blog about games, life. my handle is 'd_of_i'.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窓の杜から沢山人が来るのでなんかもっともらしいことを書きたくなりました。



趣味のゲーム開発でプログラマが陥り安い罠。
「Myライブラリを作ってから、ゲーム製作を始めるぞ!」


…ここで残念なお知らせですが、あなたのライブラリはまず完成しません。
よってゲーム製作はいつになっても開始できません。


趣味プログラムには期限が無いため、いつまでもライブラリを作っていられます。
機能が多くて、汎用的で、なのにハード固有の細かい要求にも応えられて、速度も速い。
そんな理想を何時までも追いつづけてしまいます。

作ってるうちに気に入らなくなって破棄、
作り直しているうちに気に入らなくなって破棄
と、繰り返してませんか?


自分で作ることが出来るスキルを持つことは確かに大切ですが
それ以上に、他人のライブラリを使うことが出来る、というのも大切なスキルです。

他人のライブラリを使いこなすには、
その作成者の考えを理解しなければなりません。
いかに早く理解でき、そして利用し尽くせるか。
これは慣れていないと意外と難しいことです。


一つの作品も無く、
ライブラリの残骸があるのみという方は
考え直してみましょう。

あなたが作りたいのはライブラリ?ゲーム?

----
追記
Myライブラリより、Myフレームワーク、の方が合ってたかな。
----
追記2
具体的な例では、DirectXラッパーかな。
他の環境に移植しやすいように、抽象的で汎用的にラップしつつ、
かといって最大公約数的な制限は無く、DirectXで出来ることは
全て出来ちゃう万能ライブラリ、を目指してみたり。
無理ですよ。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。
DirectXラッパーは私も昔作ろうとしたことがあります。ご指摘の通りの状況になりました(笑)。ライブラリ開発の難しさを実感しました。OpenGLやSDLなどの結構汎用的なライブラリを作っている方々は凄いですね。
今ではすっかり諦めて、自作ライブラリは出来る限り作らないようにしています。
2005/08/20(土) 01:17 | URL | MASATO #o4rjoBl6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://ishi.blog2.fc2.com/tb.php/138-fbf7545e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。